音楽

2009年10月24日 (土)

自動車道路トンネル内でハープ演奏会

 真野のまちの北を通る国道2号線。その上を走る3号神戸線。その神戸線と北の山手線をつなぐ神戸山手線南進部の地下トンネルがほぼ完成しました。阪神高速道路㈱が、その完成を祝って記念演奏会を地下トンネル内で行いました。

「koubesenn.doc」をダウンロード

 10月9日(金)午後、近辺の自治会役員や小中学校学生を招待して完成したトンネル内の見学とハープ、フルート演奏会が行われました。開通して車が走りはじめたら決して降り立つことのできない体験に、参加者は感嘆していました。

Photo_2 Photo_3 Photo_4

 トンネル内に響き渡るハープやフルートの演奏も幻想的でした。真野地区の参加者は、工事担当者の引率で南に歩き、突然地上に出ました。『なんで地上に出る道路があるの?』という質問に、『ここから工事用のトラックなどが入るのですよ』という回答の納得。

Photo_5

| | コメント (0) | トラックバック (0)