経済・政治・国際

2012年9月 8日 (土)

JICA研修会

9月3日、今年も真野地区ではJICAの研修と交流会を開催いたしました。
JICAとは独立行政法人「国際協力機構」の通称で、英名「Japan International Cooperation Agency」の略です。

12090301

12090302

おもな業務内容の一つに研修員の受け入れというのがあり、開発途上の国のスタッフが数週間日本で研修をして、そこで学んだノウハウを母国で生かせてもらおうという事業で、今年はタンザニア、トルコ、コロンビア、インドネシア、ブータン、スリランカから12名の研修者が来られました。
3回のレクチャーに分け、それぞれに真野まちづくりでの各分野を話していただきました。

12090303

1時限目は清水光久事務局次長の「真野まちづくり」について、2時限目はまちづくりコンサルタントの宮西悠司先生の「震災に対しての活動報告」

12090304

そしてお昼ご飯を挟んでの3時限目は和田幹司さんの「真野の近代産業史」をそれぞれの論説でお話していただきました。

12090305

通訳を介しての講義でしたが、研修者の皆さんは真剣にメモをとられていました。
清水さんの真野まちづくりの原点は公害追放運動から始まったという事と和田さんの真野のまちに、明治、大正にはたくさんの企業が創業したというのが時系列で繋がるなあと思いつつ、我々は(開発に)行き過ぎたから反省しなければという自然回顧にも講義で触れ、開発途上国の反面教師となれたら素晴らしい国造りが出来るのかという研修者への期待も込めた講義でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年8月16日 (木)

今年もJICA(ジャイカ)の研修ならびに交流会を開催します。

2012年度JICA真野地区研修が9月3日に開催されることとなりました。
JICAとは、独立行政法人「国際協力機構」の通称で、英名「Japan International Cooperation Agency」の略です。

12081501

12081502

おもな業務内容の一つに研修員の受け入れというのがあり、開発途上の国のスタッフが数週間日本で研修をして、そこで学んだノウハウを母国で生かせてもらおうという事ですが、数年前行われた政府の事業仕分けでJICAも削減の対象となり予算は削減されましたが今年も真野での交流会が行われることとなりました。

12081503

12081504

真野地区の推進委員ならびにふれまち委員の皆様には交流会(会費制)の申込書を配布させていただいておりますが、8月31日締め切りとなっておりますのでお早めに会費を添えてお申込みください。

(写真はすべて昨年のJICA真野地区研修・交流会より)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月 5日 (金)

JICA(ジャイカ)の研修生と交流会開く

真野地区では今年もJICA(ジャイカ)の交流会を開催しました。
開発途上の国のスタッフが数週間日本で研修をして、そこで学んだノウハウを母国で生かせてもらおうという事ですが、例の事業仕分けでJICAも削減の対象となり今回の交流会は出来ないかもしれないと思っていましたが、関係者の働きかけで本年も開催できました。
アルゼンチン、インドネシア、コロンビア、タンザニア、ネパール、ブータンの6ヵ国から13名が真野にやって来ました。

Photo 1 1_2 Photo_2
 推進会の三原代表から「今日は今まで研修した内容を忘れるぐらいに楽しんでください()」と挨拶があり、宮西悠司先生の乾杯の音頭で宴は始まりました。
今回のJICAで研修された方の半数以上はアルコールを飲まない方でしたので真野的には物足りなかったかと思いきや、皆さん言葉が通じなくても身振り手振りでコミュニケーションを取っていました。

Photo_3 Photo_4 5 Photo_5
 今回タンザニアのアグネスさんの笑い声に一同大受けしてあちこちのテーブルから真似をした笑い声が聞こえました。
 海外の方には珍しい「寿司」のデモストレーションを寿司常さんが始めると、「オッサン、寿司握れるんか?」とか「寿司握ってるのを見たらホンマの寿司屋に見えるで!」とか真野の皆さんから優しい声が聞こえました。(注:本物の寿司屋さんです)

Photo_6 1_3 Photo_7 Photo_8
 
福祉センターにあるピアノを使って母国の歌を披露してくれたヤニさん、みんなで踊ったり歌ったりと楽しく予定された2時間はあっという間に過ぎました。
「この真野のまちはラテンやから言葉なんか関係ないねん!」・・・ある人が言った一言が印象に残りました。

Photo_9

| | コメント (0) | トラックバック (0)