ニュース

2012年5月11日 (金)

長田区の誇りーーFMわいわい

 先般、長田区の鷹取教会の中にある特定非営利活動法人「エフエムわいわい」が、神戸新聞社会賞を受賞されました。エフエムわいわいは、阪神・淡路大震災の直後、被災した在日・韓国人やベトナム、フリッピンなどマイノリティー(少数派)の在日外国人を勇気づけるために始めた放送局です。17年の時を経て今では、東日本大震災の被災地にもおもむき、神戸のノウハウを届けておられます。

 このエフエムわいわいには、私たちのまちとも協働して活動されておられる「和田幹司」さんや「佃由晃」さんも、昔から番組を担当するなどの関わりをもたれていますが、トピックスはエフエムわいわいの代表者でもある日比野純一さんが、われらが真野同志会の賛助会員であることです。

 きっかけは日比野純一さんが、真野同志会が毎年開催している「講演とパーティの夕べ」の講師をされたことから入会されたのです。なにはともあれ「神戸新聞社会賞」受賞おめでとうございます。

Photo

| | コメント (0) | トラックバック (0)