« 2012年8月 | トップページ | 2012年10月 »

2012年9月

2012年9月30日 (日)

運動会順延のお知らせ

台風の影響のため「真野小学校運動会」は10月2日(火)に順延されました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年9月21日 (金)

真野小学校運動会

今年の真野小学校の運動会が9月30日(日)に開催されます。
時間は9:00~14:30です。
(当日雨天の場合は10月2日に順延されます)

まちづくり会館にプログラムが届けられました。

091715

見ましたら一枚一枚に子どもたちからのメッセージが書き込まれていました。
子どもたちが一生懸命練習しました運動会の演技を多くの皆さんに見ていただけたらと思います。

プログラムに校長先生からのメッセージがありましたのでご紹介いたします。

秋空高く すみわたり~♪ ビシッと運動会を開きます。
仲間と力を合わせる楽しさ、仲間と競える有難さ、
創り上げてきた演技に思いを込めます。
ぜひともご来場いただき、子どもたちの精一杯頑張る姿に
温かい声援をお願いいたします。
平成24年9月吉日
神戸市立真野小学校長 祝迫 治雄

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年9月20日 (木)

べ瓶の週刊スワローズ

12091614

先日、敬老会に出演してくれました笑福亭べ瓶さんのレギュラー番組「週刊

スワローズ」の放送でちょっとだけ真野の話がでていました。

http://www.youtube.com/watch?v=1Ctf5zv4kyg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年9月15日 (土)

敬老会

16日に真野小学校で真野地区の敬老会が行われます。

今年はこの敬老会にプロの落語家さんが来てくれることとなりました。

東京から三遊亭司さん、大阪から笑福亭べ瓶さんのお二方です。

Tukasa

三遊亭 司さん

Bebe_2

笑福亭べ瓶さん

このお二方は、この夜に神戸駅近くの会場で落語会を開催いたしますが、それに先立ち真野で落語をしてくれます。

時間的に短い話になりますが、めったに生の落語を見る機会も無いのでおじいちゃんおばあちゃんに楽しんでもらえたらと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年9月 9日 (日)

JICA交流会

JICAの真野地区での研修が終了した夕方から地域の住民と恒例の懇親会が行われました。
まちづくり推進会の三原代表の挨拶で「毎年参加されます研修者の方たちもこの時間だけは厳しい研修も忘れてリフレッシュ出来るように」と話されます。
我々もそのような願いを込めた交流会にしています。
お国によっては宗教上の理由から食べられる食材も限られたりしますが、そこは毎年交流会を開催している真野のご婦人がたの腕の見せ所です。
ですから、豚肉を使った料理も出しますし、食べられない方にもシーフードや寿司、ベジタブル、フルーツも用意します。
そして地域のお寿司屋さんに来ていただき寿司をその場で握ってもらったり、研修者に作ってもらう「体験コーナー」を開催します。
まさかJICAの研修にきて寿司を自分で握り、自分でそれを食するとは思わなかったことでしょう。
また、後半には研修者の各国の歌や踊りを披露してもらい大いに盛り上がります。
各国の出し物が終わりましたら我々真野の住民も盆踊りでお返しします。
もうその時点では研修者も一緒に「エンヤコラセー、ドッコイセ」とやっています。(笑)
毎年思うに、外国の人と交流するのに言葉はいらないなあと感じます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年9月 8日 (土)

JICA研修会

9月3日、今年も真野地区ではJICAの研修と交流会を開催いたしました。
JICAとは独立行政法人「国際協力機構」の通称で、英名「Japan International Cooperation Agency」の略です。

12090301

12090302

おもな業務内容の一つに研修員の受け入れというのがあり、開発途上の国のスタッフが数週間日本で研修をして、そこで学んだノウハウを母国で生かせてもらおうという事業で、今年はタンザニア、トルコ、コロンビア、インドネシア、ブータン、スリランカから12名の研修者が来られました。
3回のレクチャーに分け、それぞれに真野まちづくりでの各分野を話していただきました。

12090303

1時限目は清水光久事務局次長の「真野まちづくり」について、2時限目はまちづくりコンサルタントの宮西悠司先生の「震災に対しての活動報告」

12090304

そしてお昼ご飯を挟んでの3時限目は和田幹司さんの「真野の近代産業史」をそれぞれの論説でお話していただきました。

12090305

通訳を介しての講義でしたが、研修者の皆さんは真剣にメモをとられていました。
清水さんの真野まちづくりの原点は公害追放運動から始まったという事と和田さんの真野のまちに、明治、大正にはたくさんの企業が創業したというのが時系列で繋がるなあと思いつつ、我々は(開発に)行き過ぎたから反省しなければという自然回顧にも講義で触れ、開発途上国の反面教師となれたら素晴らしい国造りが出来るのかという研修者への期待も込めた講義でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年8月 | トップページ | 2012年10月 »