« 福祉センターの大掃除 | トップページ | 阪神淡路大震災から15年 明日に向かって!! »

2010年1月 4日 (月)

新年にあたって

明けましておめでとうございます。

旧年中は、真野まちづくりにご支援、ご協力を賜り深く感謝申し上げます。

今年も皆々様のご多幸をお祈り申し上げます。

今年は、阪神・淡路大震災15周年の忌まわしい記念の年となっています。

近い将来、必ず襲来するという、東海、東南海、南海地震に備えるための「真野地区震災15周年事業」を準備しています。ご都合がつけば是非お立ち寄りください。以下「真野地区ふれあいニュース」から、皆様へのアッピールとします。

あれから、15年!

あの忌まわしい阪神淡路大震災から、

もうすぐ15年になろうとしています。

 「もう振り返らない!しかし、忘れない!」と誓い合ったあの頃ですが、やはり、この時期が来ると思い出さずにはおれませんね。

 あの時、神戸市をはじめとした被災地の人々は、かつて経験したことのない出来事に、ただただ茫然自失状態でした。

 当真野地区においては、出火現場を住民と地元企業の協力のもと最小限の消失に抑えることが出来ました。その後の“お互いを助け合い、いたわり合い、励ましあい”復興への道程を歩んできました。

 こういった、バケツリレーや企業との協働による消火活動や食料等の物資各戸配布等については、行政や、内外の研究者そして、他地域の人々に絶賛され、真野地区が衆目を集めました。

 しかし私たちからすれば、震災前から、防災訓練や様々な活動により住民同士のつながりを重視していましたので、ごく自然にできた助け合いでした。

 このように筋書きのないドラマを見事に演じ切った私たちですが、次なる災害には十分に、備えておく必要性はあります。

次の要領で、『阪神淡路大震災15年事業』に取組み、皆さんと共に引き続き平穏な日々を守りたいと思います。どうか、積極的なご参加をお願いします。

 また今後とも、こういった活動が継続して行えるように『まちづくり会館建設』に関しても積極的にご協力をお願い申し上げます。

■ 1月16日(土)午後1時から

■ 場所:地域福祉センターにて

●ワイワイカフェで震災当時の写真展示会(思い出を語りあうひと時。)

●震災を振り返るまち歩き。

●真野のまちづくり講座。

●感謝の集い。

■ 1月17日(日)

午前8時46分発災を想定して、防災訓練開始 →複数の町単位に定点に展示している当時の写真を見ながら避難経路を確認しつつ、避難場所である南尻池公園に集合し、防災訓練(炊出し体験や避難救出訓練等)に参加して下さい。

その後、記念シンポジウムを経て、「1・17希望の灯り」へと結んでいきます。

7_2 Photo_2 Photo_3

Photo 7

|

« 福祉センターの大掃除 | トップページ | 阪神淡路大震災から15年 明日に向かって!! »

まちづくり推進会」カテゴリの記事

コメント

静岡から15周年記念講演会など参加させて頂いたかすがのです。二日にわたってお世話になりましたー。懐かしい皆様に会えて大感激でしたー。
また、当日の模様を冊子にして送って下さるとのこと、楽しみにしてます。
事務局長!!世代交代で隠居なんて言わず、ますます元気に頑張ってくださいねー。

投稿: かすがの | 2010年1月18日 (月) 13時03分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 新年にあたって:

« 福祉センターの大掃除 | トップページ | 阪神淡路大震災から15年 明日に向かって!! »