« 新年にあたって | トップページ | ちゃくちゃく、ちょくちょく、ちぇっく »

2010年1月18日 (月)

阪神淡路大震災から15年 明日に向かって!!

116日・17日の両日にわたり、真野地区内において、阪神淡路大震災15周年事業開催しました!
早いもので、あの阪神淡路大震災から、15年という“とき”が流れました。未曾有の…とか、悪夢の…とか、様々な形容詞を幾つ重ねても、表しきれない、大都市を襲った直下型の大地震でした。
その後、日本はもちろん、世界各地で、自然災害が襲っています。
“災害の経験を未来の防災に活かそう。”ということで、真野地区においても、『あの日を忘れない』取り組みを行いました。
117 Photo Photo_2   

その精神を盛り込んで、事業名を、「過去に学び、未来を見つめ、人とまちを守ろう!」ということにしました。

15_2  15_3  15_4  Photo_5
今回、視点を従前よりも、住民全体に広げた内容にしようということで、企画に取り組むこととしました。(内容等については、前回のブログに掲載していますので、割愛しますが、当日の模様等については、記念誌に掲載します。ご期待下さい。)
Photo_3
さて、久しぶりに(15年~1年ぶりと実に幅の広い再会でした。)出会ったかつてのボランティアや学者研究者の皆さんでしたが、時間の隔たりを感じさせない、まさにタイムスリップした感覚で、話が弾んでいました。
共に苦労し、涙し、そして笑って、地域を、人を守ってきました。地区内ボランティアの話。地区外ボランティアの話。あの経験を契機にボランティア活動に関わった人の話。様々な思いが交錯していました。
震災後の危機として、暴力団組事務所進出に関わる一連の活動をも交えて、安全と安心を守る活動を相も変わらず続けている“真野の姿”に触れて、感心して帰られた初参加の方もいました。こうやって、縁(えにし)の輪(和)が、人々の()によって、拡がり、きくなっていくのでしょうね。これを話大話題)というのでしょうか?
16
年目のスタートとして、これからもまちづくり活動を展開していきたいと思います。
これからも、どうぞよろしくお願い申し上げます。

|

« 新年にあたって | トップページ | ちゃくちゃく、ちょくちょく、ちぇっく »

まちづくり推進会」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 阪神淡路大震災から15年 明日に向かって!!:

« 新年にあたって | トップページ | ちゃくちゃく、ちょくちょく、ちぇっく »