« 日立市塙山学区より真野へ視察に来られました | トップページ | 3世代交流の春巻きつくり »

2009年11月25日 (水)

ネットワーク1.17に出演しました

毎日放送ラジオが震災から毎週月曜日に放送している「ネットワーク1.17」にこの度、真野まちづくりが紹介されました。

11231

まちづくり会館にスポットといった感じで現在建て替えが検討されている真野まちづくり会館の事を中心に藤原柄彦事務局次長が生放送に出演しました。

まちづくり会館が出来るまでの真野まちづくりの活動を伝え、震災から現在まで活動の中心となっている「まちづくり会館」の存在意義を話しました。
そして今、新しく建て替えるまちづくり会館の構想を藤原事務局次長は時間の許す限り話されていました。
聞き手のアナウンサーも真野のまちづくりが行政主導でなく住民主導という事に驚いていたようです。(我々にしたら普通なんですけどね(笑))

最後に質問された「まちづくりの秘訣は?」に藤原事務局次長は次のように答えました。
「自分たちの町は自分たちで守る。
つまり住民同士が助け合う、その為に普段からのコミュニティが大事です。」

当たり前のように思えても、これが難しいことなんでしょうね。

放送の模様はこちらから。

http://www.mbs1179.com/podcast/p1320/

|

« 日立市塙山学区より真野へ視察に来られました | トップページ | 3世代交流の春巻きつくり »

まちづくり推進会」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ネットワーク1.17に出演しました:

« 日立市塙山学区より真野へ視察に来られました | トップページ | 3世代交流の春巻きつくり »